«

»

9月 28

そうだ、筑波行こう。初めての輪行 モンベル コンパクト リンコウバッグ クイックキャリー

前の晩にちょっと飲みすぎた日曜日は7:00とゆっくりめに起床。
パセポプと散歩に行きながらrichaとお互いの希望を出し合ったところ、本日は別行動ということに決定。

在庫を整理しながらふと目に留まったモンベルのコンパクト リンコウバッグ クイックキャリー
あー、輪行したいねーと思いつつこれってどんなもんだろかと思ったら封を開けてました(笑)
まぁまぁ、製品知識は実地からですよ・・・とブツブツ呟きながらご近所マシーンと化している
Myチャリでお試しお試し。数回着けたり外したりして感じを掴む。ふむ。

成る程成る程とパソコンに向かえば11時を回っております。
ささーっと筑波当たりに目星を付けて、あーそうだそうだ、つくばりんりん道路ってのがあったじゃないのとリサーチ。アップダウンも無さそうだし(笑)、40km位なら今からでも行けるかも・・・

んじゃ行って来ます。後はよろしく。さらばさらば・・・・
と言い残し、いざ輪行!

最寄の駅からでは乗り換えなどの都合もあるので、初乗りとなるTXの駅、南流山を目指します。
15分位で駅到着。モタモタと自転車を収納してホームを目指して階段を下ります。
改札まで着いて武蔵野線側に下りのエスカレーターがあることに気がつきます。くっそー。

なんだか未来ちっくなTXがホームに滑り込んで来ました。
邪魔にならないように一番前の車両に陣取りTXはつくばへ。

速い速い。120km/hオーバーでTXは飛ばし筑波山がグングン近づきます。
あれよあれよと30分程でつくば駅到着。うわー筑波近いわー。

道路は広々としているし、歩道/自転車道共有部分も広い。
走りやすいねーと思っていたのですが、中心地から遠ざかるに連れて歩道と自転車道は区別が付かなくなり、道は雑草などが這い出してくるなど荒れだし、左右の草は歩道にせり出してきたりして、車道を走りたい衝動に駆られます(笑)
作ったはいいけれど、整備には人手もお金も掛かりますからこのあたりはつくばの悩ましい所なのかもしれないな。

TXつくば駅から国道408号線、県道53号線を経てさくら川を越えたところで左折、田んぼの真ん中を突っ切りつくばりんりんロードに。ここまで駅から約12km。

(今回はTX終点まで乗ってみたいと思いましたのでつくばまで行きましたが、研究学園で下車して県道19号線、国道408号線、県道53号線という手もあります。)

このあたりで土浦から14kmの表示があります。ゴールの岩瀬まで26km。

つくばりんりん道路は1987年に廃線となった筑波鉄道の線路跡。時折現れるホームに当時の面影が残ります。
走る向こうに石積みのホームが見えてくると気分は電車の運転手(笑)
これはりんりん道路ならではかもしれません。

筑波山をほぼ正面に進み、左に回り込むようにしてりんりん道路は進みます。
約4~6km毎に休憩所が整備され、ベンチやトイレがありますので、トイレの心配もしなくとも済むのではないと思います。

筑波休憩所を過ぎ、県道沿いに入ったところにはセブンイレブンもありますので、燃料補給にも不便は無いでしょう。

筑波山から続き、きのこ山、足尾山、丸山、加波山、燕山と山並みが続きます。
ウインドパワーつくば風力発電所の風車も見えます。気持ちいいねぇ。

しかしトンボやらバッタの多いこと(笑)
うわわ!目測を誤ったのか、右に左に飛んでると思いきや、胸あたりでバタバタ言っているのも
居るじゃないですか(怖)
そこらを飛んでるのは風情もあるのですが、こうなるとちょっと怖かったりします。
バッタの味を確かめたくなければこの時期、口はしっかり結んでおきましょうね。

輪行のいいところは普段走っていない所まで短時間、疲れ少なく行ける所でしょうか。
ここまで走ってくる事自体は不可能ではないでしょうが、日帰りなんてとんでもない。
一泊したいところです。

そんな場所にも昼頃に出発して日帰りで来られるのですから嬉しいですね。

そして何といっても普段と違う景色。
遠くに見ていた筑波山がどぉんと目の前に広がり、コオロギなどの声を聞きながら自転車を走らせるというのは何とも心地よい時間でした。

時間があれば寄り道も良かったのですが、今日は出発が遅れましたのでひたすらりんりん道路を進みます。今度はお弁当を持って寄り道しながら・・・と想像を膨らませながら北関東自動車道を潜りゴールの水戸線岩瀬駅に到着と同時に15:45発の電車を見送ります。

16:15発の水戸行きに乗り込み友部16:40着。16:46発の常磐線に接続、土浦で特急ひたちに抜かれる頃、雲行きが怪しくなっているのを発見。そういえば夜から雨と言っていたっけ。
小雨の松戸に18:12 着。雨だ雨だと自転車を走らせ帰宅と相成りました。

コンパクト リンコウバッグ クイックキャリーを使ってみて・・・
概ね満足。但し肩掛けのストラップが細い気がする。これは収納をコンパクトにするという事の影響もあるのだろうが、持ち歩きの時間が長くなると肩に食い込む気がするのでパットなどの工夫があると尚好し。