«

»

6月 17

佐野へ

雨、止まないかなぁ・・・

関東地方もとうとう梅雨入りし、晴れ間は貴重になってきました。今日は朝のうち雨が残っていましたが予報では雨のち晴れ。これは行くしかないでしょう!

ようやく雨が上がったのは11時ごろ。出発は11:30。目指すはお昼を食べに佐野へ。江戸川沿いを野田まで、県道経由で4号バイパス。

別名高速道路(笑)の4号バイパスは車の流れも速く、XLではちょっと怖い所もあります。それでも平均スピードが高いのであれよあれよとR125を越えて宇都宮がどんどん近づく。佐野ならもう左に行かなきゃいけないんだけど、もうすぐR50との交差。どうしようどうしよう、このペースなら宇都宮までそんなに時間掛からず行けそう・・・いやいやそれはまたの機会にして今日はやっぱり佐野へ行くのです。

R50を左へ。程なく佐野到着。とりあえず駅前でパチリ。

静かですね。佐野。しかし駅立派だなぁ・・・地元駅の数倍はあるぞ(笑)

さーてどうしようかな。
事前情報は何も無いので直感で行きます。
駅周辺をフラフラしていると、何やら人のチラホラ集まっている所が。

まちなか楽市“というイベントのようです。

あ、さのまるだ。

親子連れが嬉しそうに一緒に写真を撮っていました。何だか本当に嬉しそうで、見ているこちらもにこにこ。

あ、ラーメン屋さんの地図発見!
食堂“という言葉について先日妻と話をしたのを思い出し、”食堂”という文字の入っているお店を。
駅からちょっと離れているけど、何となく山に近い所に”きらく食堂”という文字発見。そこに決定。

お昼をとっくに過ぎていて、アルバイト(多分)の女の子も帰り始めた頃に到着です。
ラーメンと餃子を注文し、地図とにらめっこしながら頂きました。えーっと、麺に特徴があるという感じ・・・でいいのかな(笑)

結局詳しいルートは決まらず、”山のほうへ行って何となくぐるっとして帰る“という出たとこ勝負のいつもの調子で。

県道201号。”作原“という文字が気になったのでそちらへ。地図では県道201は抜けていないみたい。ま、いいんじゃない。

生まれて始めて通る道

これ、何となく好きなフレーズで使いすぎて妻にしつこい!と言われる(笑)
はい。作原到着。山に囲まれた小さな集落という感じです。

よくよく地図を見ると、お、細い道が隣の県道200号に抜ける道があるじゃない。
良かった良かったとハンドルを向けると、無常にも通行止めの文字が。

しかし、看板だけで車も余裕で通れる間が空いている。

“きっとバイクなら通れる。きっとバイクなら通れる・・・”・・・よし。

道の中ほどまで苔の付いた路面、佐野の町を抜けて下がった気温がまた少し下がるのを感じる。
道は標高を上げ、ほら、もうさっきの集落があんなに下に。

あちこちに山側が崩れた後があるけれど通行に支障になる程ではありません。

300m先工事中・・・200・・・100・・・

道端に工事の時に使うのであろうプレハブがあったけれど、全く問題なく通過。ん??

無事県道200に出て、再び佐野の町に。
県道9号をつないでR354谷中湖を左に見ながら・・・ブブ~~ん・・・

あ、ガス無くなった。

トリップは180km位。うまくいけば200km行けるかなと思ったのだけど。

コックをリザーブにして再発進。スタンド探さなきゃ。
渡良瀬川を越えた所にコスモのスタンド発見。5.34L給油。燃費は35km/L位。まぁまぁかな。

東北新幹線のガードをくぐり、4号バイパス。県道42号、野田まで来れば後は江戸川沿いを三郷まであっという間です。

走行距離は大体240km位。ただいま~(^^)