«

»

10月 02

GOTOKU135とROCKY CUP1ptで飯炊きをしてみた

GOTOKU135とROCKY CUP 1ptが余りにピッタンコなので、飯炊きをしてみました。

スターターはQuick Stove Cedar Fire Starter。1/4位。最初はこれだけでやろうかなと思ってたんだけど、そこらに庭の枝があったので、それを数本、そうねぇ割り箸5,6本分位かなぁを燃料としました。

米は1時間程水に浸しておきます。すると白くなってくるのでまあこのくらいで。

画像でもお分かり頂けると思いますが、ROCKY CUPは殆どがGOTOKU135に収まり、ぴったんこなので、カップ全体が温められます。この影響か、想像よりも早く炊けてしまい、ちっと焦がしてしまいました(笑)

一合の米を炊きましたが、燃料もとても少なくて済みそうなので、Quick Stove Cedar Fire Starterだけとか、エスビットなども試してみる価値はあるかも。

アルコールストーブでもいいかなと思うけど、このままだと釜の内部は熱が籠るだろうから、アルコールが沸点までいってしまう可能性が高いかもしれない。

GOTOKU135を枝など投入しやすいようにカットしたりすればいけるかなぁ。

今回ROKYCUPを使ったけど、持っている人は少ないだろうし、もう買えないものなので今度はベルモントのカップでやってみようと思う。

それからGOTOKU135は二つ使いにするとかまどで料理をしているみたいになるかも(笑)かまど使った事無いけど。

念のため。
GOTOKU135はこういう用途を前提に作られてるものじゃないので良い子は真似しないように。
こういうイタズラは何かあっても自己責任というのが分かる大人になったらどうぞ。